歌って踊る雪国の板金屋俳優
日本最古の映画館・現在生きてる俳優で高田世界館で一番舞台に立っている男
マル丸山、最新情報
マル丸山、吠える
高田世界館で現在舞台を踏んだステージ数は
作品   役名 合計ステージ数
2009 三遊亭白鳥師匠 落語寄席前設 2ステージ
2011 劇団上越ガテンボーイズ所属(座長)
「ふるさとらぷそてぃ〜塩原町長選挙」
権田原田之助佐衛門 役
「蒲田行進曲」

中村屋 役

5ステージ
2013 青少年演劇集団スタートライン18th客演
「城北だけのプロジェクトX」
タコヤキ屋のハチロー爺さん 役
4ステージ
2014 青少年演劇集団スタートライン19th客演
「城北だけのあまちゃん!」4ステ
猪木銀四郎 役

第1回高田世界館演劇祭出展作品

みゅーじかる☆高田笑劇場座長
「ふるさと協奏曲〜塩原町長選挙〜」2ステ
権田原田之助佐衛門 役
マル丸山ひとり芝居
「大爆笑!高田で生活する人々」2ステ
一人5役
8ステ−ジ
2015   演劇集団高田笑劇場 第6回本公演 
「楽屋」〜流れ去るものはやがてなつかしき〜 2ステ 
ナレーター出演
2ステージ 
   第2回高田世界館演劇祭前説 5ステージ 
2016   セカプロ セッション1 3ステージ 
 
※2012年には復興支援舞台「イシノマキにいた時間」を高田世界館にて3ステージプロデュースしました。
現在29ステージです!
誰も興味ないですが、自己満足で記録更新中であります!
出演情報
青少年演劇集団スタートライン19THがJCVにノーカット放送されました!
松本清張ドラマ「坂道の家」出演いたしました!
FM新潟に2週連続で放送されました!
詳細はマスコミ出演コーナーへ!
創るつながるプロジェクト主催
新潟舞台写真展 「劇写 GEKISHA」
 
ミニシアター出演いたしました。
東区市民劇団 座・未来 高山さん 撮影
3月2日(日) 14:15〜14:30
りゅーとぴあギャラリー 新潟舞台写真展「劇写」会場内スペース
いやいやぁ〜全国非行防止大会にて大好評を博した「失われるとき」の教師役以来11年ぶりのりゅうとぴあ出陣!創るつながるプロジェクトさんの企画で舞台写真展示会場内にある9尺まっ角のステージにて15分ほどのパフォーマンスに挑戦致しました!!この日は第4回芸術のミナト・新潟演劇祭が開催されておりまして、上のホールではあの「柿食う客」中屋敷さん演出の新潟県の俳優さんと東京の俳優さんがコラボして創り上げた能楽堂での舞台「恋する世阿弥」を上演!下のフロアでは県内で活躍する劇団の写真展とミニシアターという芝居好きにはたまらない空間!県内のたくさんの演劇人が会するなかなか出来ることではない素晴らしい企画であったと思います。上越の片田舎のアマチュア無名俳優にとっては、気も〜ちAWAY感満載のステージではありましたが、ひとたび土俵に上がれば、あとは全力前進ジャジャジャジャ―ン〜!ということで、ひとり芝居ネタ4本を強引に??剛腕で??ミックスさせた15分1本勝負のステージを演じてまいりました。現場作業員からの〜仲町スナック2次会からの〜満員電車〜のB’Zでおじさん44歳全力のジャズダンスからの〜「太陽にほえろ!」ばりの?射殺シーンからの〜長渕とんぼ復活??からの〜変態茶器登場からの〜長渕キック炸裂!からの〜サブちゃん北の漁場熱唱!は、汗が滴り落ち、酸素不足でかなりハードでしたが、営業ネタとしてはまずまずだったんじゃないかな??と思っております。また機会があれば、ぜひぜひ使ってもらいたいと思った至福のひとときでありました。新潟地区の演劇界の熱さ・・・本当に素晴らしいです。
宮城県でテレビに出ました!
KHB東日本放送 2月21日放送
「おじゃまツナギッます!」
「再現刑事」シリーズ第4話に出演!容疑者「マルヤマ」役で、あこがれの皆さんと共演することができました!
このかつらは、な、なんと福島カツシゲさん愛用のヅラであります!!それを身につけさせてもらえたとは、まさに身に余る光栄でありました!!
復興支援舞台「イシノマキにいた時間」上越公演のあの時から、早や1年半が過ぎ、まさかこの素晴らしい御三方と共演できる日が来るとは夢にも思いませんでした!宮城放送の皆さんのレギュラー番組「おじゃツナ」の人気シリーズ「再現刑事」で師匠・カツシゲさんが俺の顔のブサイクメークで?再現刑事となってくれるという涙ぐましいシーンや、アニキ・石倉サブさんとSET研究生以来の21年ぶりの共演を果たせたこと、田口さんの素晴らしい食べっぷり?を見れたことなど、夢のような出来事でありました。自分は下準備をしっかりしていったつもりなんですが、予想以上に緊張致しまして・・・皆さんにご迷惑をおかけするような演技しかできませんでした・・・しかしながら、こんな俺にカツシゲさんは親身に演技指導してくださり、あらためて師匠の心の深さに感動いたしました。捜査室での3人のアンサンブルはホント素晴らしく、[これがプロなんだな!!」とクオリティの高さを垣間見ることができ、本当に勉強になりました。カツシゲさんの役者やスタッフさんに対する気配りが本当に素晴らしくて、現場の空気の創り方とはこういうものなんだなということを改めて実感いたしました。役者に対するダメ出しの言葉遣いなども、われらがSET出身の大スター・岸谷五朗さんのお話などを例にとりながら、体験談を話して下さいました。皆さんと本当はもっともっと芝居のお話を聞きたかったんですが、仕事として来ている以上、無駄口は慎まなければと思い、たくさんはお話しできませんでした。でも御三方が心に秘めておられる被災地への思いや、演劇を通して真実を見つめていくんだという姿勢、情熱、使命というものがビシビシ伝わってきました。すごくいい刺激を頂いたと思っています。恥ずかしいですが、震災復興ということにもっともっと関心を持ち、間もなくやってきます3年目の3月11日というものを鎮魂の思いと、自分でもできる小さいことからきちんとやっていこうと思っています。「イシノマキにいた時間」は本当にすごい作品だと思います・・・
上越コミュニティラジオ「FM−J」にて  24年11月22日
サブさんと21年ぶりの共演! 師匠・福島カツシゲさんが、なんと俺顔のメークを!
福島カツシゲさんが「イシノマキにいた時間」上越高田公演について俺のことを書いて下さったブログはこちら
今年も出たいと思っております!
ライブハウス・メモリーに進出か?!!
毎月第3土曜日はオープンマイクと呼ばれるセッションが開催されています!そこでひとり芝居・マル丸山、として出演いたしました!
今度は9月に出演予定?!また決まりましたらアップいたします!バンドマンとの共演がたまらない刺激です!音楽が大好きな人が集う憩いのライブハウス!ぜひメモリーへ!!
イッセ−尾形 作 ・はしご酒 熱演!7月20日