座長マル丸山、ひとり芝居vol.1
「大爆笑!高田で生活する人々」
着替えを見せながら転換するイッセ−尾形スタイルで・・・
高田で不器用でも一生懸命生活している哀愁のサラリーマンから土方、チンピラ、板金職人など、タップやジャズダンス、マイム、弾き語りを交えながら自らが創り上げた雁木7丁目劇場「ジャンジャン下北沢」に新たなる歴史のスタートラインとして、持てる全ての技を劇場に入魂した記念すべき伝説の舞台。歌って踊る雪国の板金屋兼超二流アマチュア俳優・マル丸山、ここにあり・・・・・