8THの楽屋裏
このコーナーではスタートライン8thの生の現場をたっぷりとお伝えします!

今年のドラマは「沖縄」を舞台に展開していくハチャメチャで、せつなくて、ラブロマンスがあって、そして命の大切さを問うミュージカルです!「涙そうそう」に想いを込めて・・・・・
いよいよ本番!気合を入れて円陣を組む8th!
ご声援ありがとうございました!
10月31日
城北公演 過去最高の観客動員!
そして8TH感動の爽やか卒業解散式!
10月21日
今日は上進連テストも終わっていよいよラストスパートに入るところ1まずはONEを40分間集中レッスン!それから城北昼公演と夜公演用のWキャスト練習!そして花子とあやの別れ際の変更などを重点的に行いました!いよいよ8THの稽古も私マル丸山がつけてあげられる稽古は残り2回となりました!思えば7月31日から約3ヶ月にわたる8THのメンバーとのお付き合いも毎年思う事ながらあっという間やなあという感覚に陥っている私ではありますが、ここで感傷的になっている暇はありません!!この31日の千秋楽大成功なくしては8THは語れなくなってしまいます!!自主連も行うと言うことで、合唱祭前ではありますが、テンション高く突っ走ってくださいね!泣いても笑ってもあと一週間です!!
10月20日
初日を終え、今は明後日の上進連模試目指して一直線の8TH!スタートラインも大事ですが、まずは受験生でもある3年生!今は頑張ってテストに集中!稽古は日曜最終練習日。テストを考慮して、早めの練習終了。この日は城北公演に向けて、最後のショータイム用にスタートライン6THで大好評だった「ONE」を秘策として華麗に復活!!カーテンコールで8THが夢に向かって羽ばたいていくことを願ってこのミュージカルナンバーで締める豪華なものにしたい!!マル丸山が最後の賭けに出る!!果たして、8THはブロードウェイミュージカル屈指のナンバー「ONE」を、スパンコールが舞い散るスポットライトのその中で華麗に舞うことができるのか??その答えを見つけることができるのは、城北劇場にご来場くださるお客様!!皆様なのでございます!!15歳の少年少女が誠心誠意をぶつけて演じきる!!「平和とは?戦争とは?命とは?愛とは?夢とは?・・・・」今、まさに城北の体育館が、感動の劇場に生まれ変わる!青少年演劇集団スタートライン8TH!「城北だけのプロジェクトX 〜SOS!ひめゆり部隊を救出せよ!〜」まもなく、まもなく千秋楽です!!!!!!
10月13日 雁木通り公演 
超満員御礼!初日大成功!!
いやいやあ!スタートライン8TH公演をご覧くださいましたお客さま、本当にありがとうございました!1回目2回目とも立ち見が出る大盛況で、200名弱のお客様がご来場くださいました!感謝感激でございます!今年はお客様に少しでも見やすくと思いまして、ひな壇式の観客席に致しました!いかがだったでしょうか?一回目には出せなかったものの2回目には3年ぶりのドライアイスマシン投入!市川、遠藤のガテン両名が頑張ってくれて見事ドライアイス気化してくれました!アンケート用紙が足らなくなってしまい皆さんの貴重な意見を聞けなかったのが残念でありましたが、それでも大変参考になる温かいメッセージ、厳しいダメだしを頂き、ラスト城北公演でこれを生かし、千秋楽に100%完全燃焼すべく、8TH一同誠心誠意込めて演じていきたいと思っております!初日ダイジェストは千秋楽終了後たっぷりお届け致します!お楽しみに!

この続きは31日 城北劇場で!


さあいよいよ初日直前!10月12日
いよいよ明日が初日!中間テストも終わり、とりあえずはスタートラインに没頭できる体制になった8THは気合充分!衣装小道具、音響照明すべての最終チェックも整い、午前午後と各一回ずつゲネプロ(通しリハことです)。ハイテンションな演技を見せ、明日に備えて万全のコンディションをスタンバイしたスタートライン8THであります!今年はJCVも密着取材!なんでもNHKに流れるとのことでこれまたすごい事になってるわけでありますが、それとこれとはは全く関係なし!2ヵ月半の練習の成果、思う存分発揮してチョーダイ!
ちょっと一息
         マル丸山のコーヒータイム
タイムリーだなあと思ったのは、2時間半のドラマで明石家さんま主演の「さとうきび畑の唄」という沖縄戦を描いた物語が放映されたんです。さんまさん演じる沖縄の写真館の家族が戦争によって引き裂かれ、父、長男、次男はみな戦死していき、母と幼い子たちが生き残っていくなかで、沖縄戦史実をもとにした人間模様を、森山良子さんが唄う「さとうきび畑」をBGMに語られていくドラマ・・・胸が痛くなるドラマでありました。「ざわわ・・・ざわわ・・・ざわわ・・・」ではじまる「さとうきび畑」の唄。そのさとうきび畑には「昔戦争で亡くなった何万人もの人たちの遺骨が眠っているのよ」と語るおばあちゃん役の黒木瞳さん。この曲は約8分くらいあるとても長い唄なのですが、初めて聞いたときは歌詞をよく聞いていませんでした。その意味も・・・・正直メロディラインが「城北だけのプロジェクトX」にはマッチしてこないなあというイメージだったんです。だからこの唄が、こんなにもせつなく悲しい唄だったんだってこと知らなかったんです。このドラマを見るまでは・・・さんまさんが、敵前逃亡をしようとする直前に、戦闘シーンがスローモーションで流れ、悲惨な映像とさんまさんの苦しいせつない表情のクローズアップ・・・そしてBGMがこの曲・・・曲のもつメッセージ、そして力強さを感じ涙が止まりませんでした。「ざわわ・・・ざわわ・・・」・・・さとうきびの葉っぱが揺られている音は、きっとそういうふうに聞こえるのでしょう・・・この曲を使わせてもらわなくして、沖縄は語っちゃいけない・・・今ではそう思っております!沖縄へは20歳のとき劇団の遠征公演で3日間だけ行った事がありますが、仕事で行ったので、ゆっくり観光はしたことがありません。近いうちに沖縄へ行けるように頑張って「ひめゆりの塔」の前で合掌したいと思っております。BEGINと夏川りみとTHE BOOMとその他沖縄の名曲集のCDを詰め込んで・・・もちろん「さとうきび畑」も・・・・・。おしまい!
10月前半
さあ、本番まであとわずか!徐々にテンションが上がってきている8th!続々とメンバーが台本を離し始め、場面場面で通しができる体制に!まだラストスパートはかかってきませんが、充実した練習になっています!というのも、泣けるシーンで、練習段階から涙を見せ始めた8th!今までこの時期に涙を見せたことは無かったスタートライン。ちょっと隅っこを見てみると、な、なんと守男ちゃんまで涙ぐんでるではないですか!!!!その稽古場の雰囲気に思わずぐっときて、「よし!いける!」みたいな確かな手ごたえを感じ始めた私マル丸山でありました!その涙の感情は、きっとひめゆり学徒に対する真剣で誠実な感情移入が8thの女優陣の心のアンテナになにか敏感に触れたのではないでしょうか?・・・・演じる私たち、今回のシナリオから滲み出るテーマを誠実に真っすぐ叫んでいきましょう!
9月後半
今年は例年より1ヶ月早い雁木公演ということで早くも週3回ペースのすさまじい練習を展開!ヨサコイ、オープニングダンス、そして「風になりたい」はもちろんのこと、芝居の練習も一気にクライマックスへと進んでおります!台本の方も予定していた15日頃上げる!!と気合を入れておりましたが、ややダウン!しかし、マル丸山最後の気合で23日で9割完成!ほっと一息も束の間、音響作成に取り掛かっています!今年は9月に練習を稼げるだけ稼ぐ!そのもとでがんばっている8thであります!第4場までの荒立ちを飛び飛びで行っています!
9月8日
お待たせいたしました!キャスティング完了!
今年は例年より本番が早まったこともあって、急ピッチで稽古を進めている8TH!キャスティングを8月最終稽古日までに終了し、第2場までの荒立ち稽古を終了しました。稽古を前半後半に分けて行っている状況ですが、それぞれ自主練習のときは和気あいあいとやっている風に感じられます!その調子で楽しく稽古を重ねて行きましょう!さてキャスティングを発表致します!!
現代人(2003年・15歳・・・・新潟県上越市立城北中学校生徒)
「城北お宝研究会」
あすか 木沢
まゆ 上原
「城北ツッパリ同好会」
親方 長谷川
ルパン 斎木
次元 高橋
五右衛門 小林
阪神 吉田
ドラえもん(ドラ) 飯塚
銭形 三島
沖縄のたこ焼きやさん
ハチロー マル丸山
ポン太 滝沢
花子 斉藤
過去の現地人(1945年・15歳・・・沖縄県立第十高等女学校)※あくまでもフィクションです。
「ひめゆり部隊」
すず 鈴木
めぐみ 染谷
ゆうき 布施
あいこ 関口
栗ちゃん 栗原
笹ちゃん 笹川
みか 久保田
ひらりん 平岡
あや 高橋
むっちゃん 武藤
なおこ 西脇
宮城先生 荒木先生
兵士 五十嵐先生
山岸先生
市川亮太
スペシャル客演(予定)
今年は城北公演が例年より早いこともあって、台本製作もピッチを上げていこうと思ってます!そこで、自分にプレッシャーを与えるべく、メインタイトルを発表いたします!!それは・・・

「城北だけのプロジェクトX

〜SOS!ひめゆり部隊を救出せよ!〜

であります!!



さわりだけを申しますと・・・
「城北の華」と呼ばれるダイヤモンドを見つけ出すべく、「城北ツッパリ同好会」と「城北お宝研究会」が沖縄へ!
しかしそこでとんでもないことに・・・たこ焼屋・ハチローの持っていた「変な人形」の紐を引っ張ってしまった彼らが待ち受けていたのは、な、なんと!昭和20年6月の沖縄のとある防空壕!タイムスリップしてしまった先で出会った少女たちの名は・・・・まぎれもない全滅寸前のひめゆり部隊であった・・・・

この話の先は劇場で・・・・・
8月11、12日  ヨサコイ着手!
今年は、今までの「TAKIO,S SOHRAN 2」を卒業しまして、新曲で新たに望みます!!といっても、曲目も知らないんですけど・・・でもヨサコイであります!私自身、ヨサコイ振り付け師ではありませんので、まさしくイメージから作る完全創作なんで、いいか悪いか全くわかりませんが、8THのみなさんの表現力ででカバーしてください!!うまい下手ではありません!!一生懸命踊れば何か伝わると思いますから!!今回は約4分という長い時間の舞ですんで体力も要りますが、気合で頑張りましょう!!後半は4TH、5TH、7THの台本を練習台本として使用し、みなさんに読んでもらいました!女子はだいぶ声が出てくるようになりましたが、男子はもうひとつ声が欲しいですね!学校生活と変わらないノリで声出しましょう!!
8月4.6日   振り付け開始
早速ハードな振り付けを!まずは、「世界に・・・」の振り付けを完了!今年の皆さんは、歌いながら踊ってもらいたいため、フォーメーションをみんなの顔がよく見えるように3段構成のフォーメーションにしました!大きい声で元気よく歌ってください!この曲は今年を代表する名曲ですよね!ほんと・・・・そして後半はエチュードと台詞読みを少しやってもらいました。振りの方は途中のステップが今年のメンバーはかっこいいので、それをフルに活用していきます!!エチュードではまだ、殻をはずしきれてませんねーーー。もう少し頑張ってみましょう!!
7月31日  祝!スタートライン8th結団式
さあ、今年もいよいよスタートラインの季節がやってまいりました!年をとると本当1年があっという間に過ぎて生きますわ・・・ついこの間7thの結団式をやったばっかのような気がしてましたが、もう8thですもんねえーー!毎年思うんですが、この日が私自身一番緊張するかもしれません。どんな生徒さんが今年は来るんだろう?それがワクワクにつながり、緊張感があるわけなんですが、ことしはいきなり拍手されまして大変照れました・・・今年は今のところ男子8名女子14名の計23名!忘れられない青春時代の1ページを飾る、そしてスタートラインの伝統を引継いでくれる素晴らしい生徒さんたちとこれから3ヶ月間一緒に汗と涙と友情の芝居作りに励んで行きたいと思ってますんで、これからも8thの応援よろしくお願いいたします!さて、自己紹介も早々にさっそくダンスの振り付けを行いました!今年のオープニングダンスは、今やミリオンセールスを記録しそうなSMAPの大ヒットナンバー「世界にひとつだけの花」!この唄に流れる詩こそ今回の8thが目指すテーマともいえるでしょう!サビまでの振り付けをだいたい終えて最初の稽古は終了しましたが、終わってからも「ここの振りをもう一回お願いします!先生!」という声で何人かほんの5分くらい、残業(?)しました!それにしても「先生!」ってのはちょっと照れくさすぎるので、できれば「丸サン」にしてください・・・ちなみに今年のリーダーは栗原さんです!